So-net無料ブログ作成

2014.8.14 実家の愛犬が亡くなった。 [日記]

朝7時、携帯メールが鳴った。本文を見ると実家の母親からだ。「夜中の2時、アベちゃん(実家で飼っているダックスフンド)が永眠したよ…」。思わず絶句、そして涙が溢れてきた。アベちゃんの名前はアベル。アベルの父親も実家で飼っていて、名前はアッシュ。アッシュはまだまだ元気だが、アベルは2カ月前くらいから、体調を崩していた。お腹周りがすごく太くて、最近どんどん太るね~!なんて話を初めしていたが、そのうち腹水が溜まっていることが分かった。病院で抜いても抜いても効果なし。色々な検査をして、どうもガンらしい…と告げられた。
それからというもの、日に日に食欲がなくなり、あまり動かなくなり、吠える事もあまりなくなった。いつも布団の上でコテっと横になっていたそうだ。ここ数週間では、夜中何度も嘔吐したり、下痢をしたり徐々に徐々に、ガンが進行している様子だと、実家の母親から聞かされていた。人間のように苦しみを訴えることもできず、助けを求めることもできず、どれだけ苦しんだことか…。私が最後アベルにあったのは7月12日。体調が優れない中でも私に寄り添ってくれたね。ありがとう…。今日ようやく、痛い苦しみから解放されたね。アベルよく頑張ったね。アベルが大好きな家族全員に最期を看取ってもらえてよかったね。アベル…私も大好きだよ。ゆっくり身体を休めてね。8月14日…忘れない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。